よくあるご質問

  • 資料請求はこちら

盛和塾東京ホーム > よくあるご質問

入塾について

稲盛塾長のことをあまり知らないのですが、それでも入塾できますか?
稲盛塾長のことを良く知らないのであれば、著書を最低でも一冊以上読んで塾長の考え方を知ってから入塾されることをお勧めします。
年会費の内訳を教えてください。
年会費7万2千円です。
年会費の内訳ですが、3万6千円は本部経費負担金で、残りは東京事務局の運営費です。
会社が小さいのですが入塾できますか?
経営者として盛和塾で真剣に学ぼうという熱意・意欲をお持ちであれば会社の規模は問題ではありません。
異業種交流会のような気楽なものですか?
盛和塾は、人としての生き方、経営者としての心の持ち方を真剣に学ぼうとする塾生とそれに答えようとする稲盛塾長がお互いに魂の火花を散らす人生道場として、また塾生同士の切磋琢磨の場として経営者が集まったものであり、異業種交流会のような気楽な勉強会とはまったく異なるものです。
入塾資格を教えてください。
原則1940年以降のお生まれで、満30歳以上の方。
かつ旺盛な意欲と熱意で学び、実践しようとする経営者または経営者に準ずる方、またご入塾にあたり、学びのレベルの統一化のために、機関誌のバックナンバー全巻のご購入を条件としています。
入塾面接はどのような内容ですか?
塾生として稲盛哲学を真剣に学ぼうとする熱意・意欲をお持ちで且つ継続的に会に出席していただけるかどうかを世話人が面接を通して判断いたします。
質問としては、事業内容、盛和塾に入ってどのようなことを学びたいか、将来の夢、現在の経営の悩み等を質問させていただきます。

盛和塾の活動について

稲盛塾長に経営のノウハウを教えてもらえるのですか?
稲盛塾長から教えていただけるのは、人としての生き方、経営者としての心の持ち方であ り、基本的に経営のノウハウを教える勉強会ではありません。
東京塾の活動には必ず参加しなければならないのですか?
任意ですが、大変価値のある勉強会や塾生同士の交流も盛んです。
ぜひ参加をお勧めしております。
地方の塾長例会に参加できますか?
もちろん地方の例会には参加可能です。塾生の方々には「盛和塾の原点は地方の塾長例会にあり」ということで、学びを深めるためにも地方例会への参加をお勧めしております。
盛和塾に入ると経営の悩みは解決できるのでしょうか?
塾長の経験からすれば、我々のほとんどの悩みに対して解をもたれていると思います。多くの塾生が、盛和塾に入り、塾長の考えを真剣に学ぶことで経営の悩みを解決できたという方がたくさんおられます。
盛和塾に入ると業績は良くなりますか?
もちろん個人の努力や業況にもよりますが、盛和塾に入り、塾長の哲学を真剣に学び、実践することで、会社の業績が何倍、何十倍も良くなった塾生が実際にたくさんおられます。

ページのトップへ戻る